本誌は年明け早々、都内の釣り堀で“塩顔イケメン”とデートを楽しむ成海璃子(25)の姿をキャッチした。

 成海といえば、これまで俳優の綾野剛(35)をはじめ、パリコレにも参加したモデル・山下翔平(27)やハーフモデルのクロウド・モーガン(22)と浮き名を流してきた“恋多き女優”。この日、釣り堀で彼女を目撃した客は、こう振り返る。

「正月休みに釣り堀で遊んでいたら、見覚えのある女性がやって来たんです。クリクリした目で、すぐ成海さんだってわかりましたよ。彼女は背が高くて細身のイケメンと一緒でした。俳優の坂口健太郎に似た男でしたね。二人は受付で借りた竿とエサを手に、生け簀すに腰かけて釣りを始めました。成海さんは、終始笑顔。彼がフナを釣った瞬間、『キャ~!』と興奮気味に歓声をあげていました」

 1月19日発売のFRIDAYに掲載している写真では、演技で見せるシリアスな表情とはまた違った、無邪気な笑みを浮かべている。こんなギャップもまた、“モテ女”たる所以か。

 はたして、恋の行方は? 1月中旬、本誌は俳優仲間と新年会をしていた成海を直撃。この日の飲み会には、竹中直人(61)や藤竜也(76)、安藤政信(42)ら豪華メンバーが参加していた。成海に声をかけたところ――。

――成海さん、明けましておめでとうございます。

 本誌記者を見た途端、驚きのあまり目を大きく見開き、手で口元を覆う成海。

――お正月、釣り堀でデートをしていましたよね。彼はどなたでしょうか。

「…………」

“釣り堀”というワードを聞いた途端、すべてを察した表情になる。

 本誌記者の質問には一切答えず、成海は駆け足で店へと引き返していった。気になる一緒にいた男性だが、

「彼は一般人ですよ。彼女が昔から仲良くしている友人です」(成海の知人男性)

 とのことだ。

 昨年末のバラエティ番組では、

「告白される前に相手が何を考えているのかを思い巡らすのが好き。お互いよくわからない状態でいたいんです。すぐ答えを出さず、ちょっとずつ楽しみたい!」

 と、恋愛観を明かした成海。この日の塩顔イケメン男子とも、ゆっくりと距離を縮めているのだろうか。

 FRIDAYデジタルでは、釣り堀デートと直撃取材の動画を公開中。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180119-00010000-friday-ent