有名画家がイケメンに!アプリ『パレットパレード』葛飾北斎を前野智昭さんが担当、梶裕貴さん、岡本信彦さんらも出演

イケメンになった有名画家たちと一緒に美術館を立て直すアプリ『パレットパレード』(パレパレ)より新たに5名のキャスト情報が公開されました。


−更新−


3月12日 キャスト第5弾を追記




キャスト第2弾


みんなの頼りがいお父さん「ジョット」(CV:武内駿輔さん)



「浮かない顔だな......よし!面白いものでも探しに行くか」


困っている人は、放っておけない。いつも周囲の状況を気にかけ、助けが必要な人に自然に手を差し伸べるお父さんポジション。よく冗談を言うが、周りのウケはイマイチ。




オールマイティな引きこもり「ミケランジェロ」(CV:KENNさん)



「え、何、オレ絵描きじゃないんだけど......」


他人を信用できない引きこもり。 常に卑屈だが、マルチな芸術家としての才能は、ダ・ヴィンチに引けをとらない。 何かと構ってくるゴッホやラファエロにいつも戸惑っている。




ベル兄大好きな甘えっ子「ヤン」(CV:代永翼さん)



「ベル兄!一緒にご飯食べよーご飯!」


どんな相手でもすぐになついて、可愛がられる甘え上手。無邪気なわがままも言うけれど、「出来る限り頑張る!」という健気なところも。兄のフーベルトが大好きなお兄ちゃん子。




弟最優先な世話焼きお兄ちゃん「フーベルト」(CV:阿部敦さん)



「ヤン!待て、そんな恰好するなって!」


器用で一通りなんでもできるが、これといった強みがなく器用貧乏になりがちなのが悩み。誰かの役に立つことが嬉しいが、いつでも弟のヤンが最優先。弟の世話を焼くのが使命。




ハイパー包容力お兄様「ラファエロ」(CV:浪川大輔さん)



どうしたんだい?僕でよければ話を聞こうか?」


どんな相手でも落ち着いた大人な態度で受け入れ、優しく包容力があるお兄さんとして、周囲の人に慕われている。悩みがある人の相談にのることも多い。




キャスト第3弾


お調子者な愛されリーダー「モネ」(CV:羽多野渉さん)



「オレたちの時代を作ってやるんだ!……なんてね」


ルノワール、シスレー、バジールら仲良し4人組のリーダー格。グイグイ人を引っ張っていく行動派。ダメなところも隠そうとしないので、みんなに愛される、お調子者な楽観主義者。




ツン気味なフォロー担当「バジール」(CV:増田俊樹さん)



「あーこら、どうしてそうなったんだ……」


一見冷たそうでそっけなく見えるが、よくモネ、ルノワール、シスレーらの世話を焼いている。頭の回転が速く理知的で、論理的な思考の持ち主だが、興味が無いことには無頓着。




一生懸命な苦労人「ミレー」(CV:赤羽根健治さん)



「あんなに明るいところ、俺には似合わないからなあ」


真面目で一生懸命だが、なぜか運が悪く報われない。普通はしなくていい苦労を山盛りしている。華やかなものに憧れる反面、ちょっと苦手意識も。モネとは園芸仲間。




ロックな破天荒画家「ドロクロワ」(CV:中島ヨシキさん)



「そんなん適当でいいだろ、やるときゃやんだからよ」


大雑把な性格で面倒なことを考えないが、それで困ったことはあまりない。ロックでドラマチックな生き方に憧れている。几帳面で何かと口を出してくるアングルとは犬猿の仲。




S気質な理想家「黒田清輝」(CV:平川大輔さん)



「君ならもっと出来るだろ?まさかそれでお終いだなんて言わないよね?」


誰に対しても先生目線で、言いにくいこともはっきり言う。時に意識的に、人の弱点を鋭くえぐってくることもあるS気質。非常に理想が高く、それを叶えようとする意識も高い。




キャスト第4弾


本質を見抜くクールな目「ベラスケス」(CV:小野友樹さん)



「皆をどうまとめていいか分からないんだろ。え?そんなの見たら分かる」


直感的に相手の本心を見抜く鋭い目を持つ。正直者で、本心を隠したり言葉をごまかしたりしないので煙たがられること もあるが、なにかとルーベンスたちには構われている。いつでも淡々とした態度。




ナルシストな『美』至上主義者「ヴァン・ダイク」(CV:鈴木裕斗さん)



「アンタも魅力的なんじゃない?まあ、僕と同じくらい美しいし......」


常に美しいことを一番大事に考える、『美』至上主義者。美しくないものは見たくもないと極端な性格だが、一方で誰しも良いところがあるとも思っている。ただし、その基準は偶に独特。




控えめしなやかお坊ちゃん「シスレー」 (CV:ランズベリー・アーサーさん)



「皆が活躍出来れば、私は嬉しいかなあ」


常に穏やかに微笑んでいる控えめなお坊ちゃん。やや世間知らずでおっとりしているところがある。しかし、実は苦労慣 れしていて、どんな時もしなやかに適応する柔軟性を持っている。




根っからの二枚目画家「歌川広重」( CV:白井悠介さん)



「いやいや、そんなに褒められると照れますねぇ」


いつも涼しげで余裕ありげ。自然と美味しいところをもっていくことが多い、根っからの二枚目。男らしさや荒々しさに 憧れているところもあるが、そちらはいつも空回り。




マイペースなカリスマ「マネ」(CV:新垣樽助さん)



「俺はやりたいことあるから、ま、相談くらいはのるぞ」


多数派にためらいなく異を唱えたり、権威あるものに反逆したりする気概を持つカリスマ的存在。モネ、ルノワール、シ スレー、バジールに慕われている。




キャスト第5弾


浮世の一匹狼「葛飾北斎」(CV:前野智昭さん)



「俺は絵を描きてぇんだ。それ以外興味はねぇ」


豪快で野性的な風来坊。神出鬼没に美術館の中を放浪していることが多いが、実は道に迷ってるだけ。あまり生活力がないので、ミレーや黒田清輝の世話になることも多い。




今を楽しむ享楽主義者「ヴァトー」(CV:岡本信彦さん)



「あー、いたいた!この後いつめん飲みなんだけど、来るだろ?」


愛を追い求め、美や優雅さにこだわる。いつも全力で今を楽しみ、周りの人も楽しませようとしている。今が良ければ全て良し、な享楽主義者。遊び友達のモネやルノワールと騒ぐのが大好き。




優美な実業家「ミュシャ」(CV:梶裕貴さん)



「私を助けてくれるんですか?ふふ、ありがとうございます」


物腰柔らかで中性的な印象。美しい装飾や優美なものが好きで、貴族的な雰囲気を持つ。いつもたおやかに微笑んでいて感情や思考が読みにくいが、裏には緻密な計算がある。




美意識高めの仲裁役「ルーベンス」(CV:深町寿成さん)



「ハイハイ睨みあわないの。仲良くいきましょ、ネ?」


美意識が高く、几帳面。いつもキレイにしていないと気がすまない。みんなが仲良く平穏にしていてくれるのが嬉しい仲裁役。弟子のヴァン・ダイクと愛犬を可愛がっている。語学が得意。




口達者な飄々紳士「館長」(CV:津田健次郎さん)



「もう出るんで後は頼むな。ん?いつ戻るかって?そりゃその時次第だ」


古い大聖堂を改築しパレット美術館を建て、芸術家を呼び集めた張本人。彼らからの信頼も厚い。だが、趣味の旅行などで留守が多いため、受付を募集することにした。口が達者で物事を丸め込むのが得意。





公式サイトではキャラクター30名の詳しいプロフィールのほか、PV第一弾や絵画診断も公開中。さらなる続報をお楽しみに。



アプリ概要

配信開始予定:2018年夏

価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金)

ゲームジャンル:芸術家育成ゲーム

対応OS:スマートフォン(iOS、Android)/PC

※機種によりご利用頂けない場合があります。


『パレットパレード』

公式サイト:http://paletteparade.siliconstudio.co.jp/

公式Twitter:https://twitter.com/Palette_Parade


©Silicon Studio Corp., all rights reserved. 


関連記事

有名芸術家育成アプリ『パレットパレード』キャスト公開!内田雄馬さん、花江夏樹さん、柿原徹也さんら出演!