shin180105.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第27話
人間兵器 河童壱号として余生を過ごしていた元日本海軍の春日井上等兵。岸田総理から「江田島が戦争を起こそうとしている」と聞かされたのを信じて江田島と戦ってます。もちろんそんなのはウソ。真実を言ったところで信じないと悟った江田島は「俺について来い そこで奴の本性を知ることになる」と話し、河童壱号も応じました。

そして50トンもある「担げずの御輿」をようやく総理宅へと運びこみ、これで恩赦がもらえると思いきや…
shin180105-.jpg
あぁやはりね。擬宝珠が無くなっているから恩赦はやれんとイチャモンをつけて約束を守らない総理。どうせこんなことだろうと思ってたよ!
shin180105-1.jpg
更に河童壱号へは江田島を倒さなかったと役立たず呼ばわり。生体電池である頭のサラの寿命もあと僅かと罵ります。ようやく騙されていたと知って怒りに震えるのも当然だね。そして男塾一同と総理の黒服一同とが入り乱れての大乱闘~かと思ったら、例の爺さんが登場。総理が青ざめてることからやはり神様か、相当な実力者といったところか。

その爺さんの提案で相撲で決着をつけようということになり、総理側からこの人が。
shin180105-2.jpg
懇意にしている横綱の魔神丸です。巡業先で生涯事件を起こし謹慎中とのことだけれど、明らかにあの事件をネタにしていることは明らか。「このハゲー」を出す機会が無かったから、今になって時事ネタをぶっこんだんでしょう。きっと。
ならば河童壱号は男塾に入塾を願い出て、江田島はもちろん認可。
shin180105-3.jpg
人間兵器にされながら終戦を迎えたので出番が無かったけれど、遂にこの力を使う時が来たというところでしょう。しかしこのタイミングでサラにヒビが! この相撲が最初で最後のご奉公になってしまうのか!?
男塾外伝 赤石剛次(2) (ニチブンコミックス)
男塾外伝 赤石剛次(2) (ニチブンコミックス) 1月19日発売