近況報告です!

現状は、「リフ休を終えて次のラインに移動した」というところです。


・リフ休中に行った場所

リフ休中、月曜日には神奈川県立近代美術館葉山に行ってきました。

rihuBb.jpg

ブルーノ・ムナーリという抽象系の画家さんのコレクション展が開催されていました。
抽象絵画だけではなく絵本も描いているという珍しい?方向性の方の様です。

自分の場合、普段リアルなものを作っているからこそ抽象的なものを観てアイディアを得たくなる
・・・というのは単にひねくれているからかもしれませんが。


木曜日には中野ブロードウェイへ行ってきました。

rihuCb.jpg

新宿・池袋・秋葉原には頻繁に行くのに、
何故か今まで一度も行ったことがなかったので、
この機に行ってきました。

建物の中は古い町並みが再現されたような光景。
らしんばんやまんだらけ等の中古ホビーショップや
飲食店が点在していました。
また、最上階は大半がオフィスとなっていました。



・リフ休中に出来なかったこと

日曜の更新でお伝えした通り、
リフ休中に自主制作3DCG映像の制作に関しては
予定通りのところまで進めることが出来ました!

しかし、それ以外にやろうと思っていた娯楽関連のことは
時間があっても結局あまり出来ませんでした・・・。

具体的には↓

1.SAOフェイタルバレットの全クリア。


次に購入しようと思っているコードヴェインの発売までにはクリアしたいと思っていたので、
今回のリフ休中には・・・、という予定だったのですが、
そもそもリフ休中に結局一度もゲームを起動しませんでした。


次にもう一つ。

2.プラモデルを組み立てる

1か月程前に購入したヴァルヴレイヴ6号機のプラモデル。
らしんばんのお買い得品コーナーに売っていました。

rihuAb.jpg

リフ休中に組み立てようと計画していて
実際に作り始めることは出来たものの、
最後まで出来ず、上画像の様に凄く中途半端な状態に・・・。

もっとも、ここまで作ればあともう一息。

ちなみに、プラモデルを作るのは約10年ぶりです。


・E3で発表されたゲームのPV

E3で様々なゲームのPVが公開されましたが、
それらを観ていて映像の出だし部分というのは凄く重要だと改めて思いました。
多くのゲームが初公開の場なので、掴みに失敗したらユーザーに興味を持ってもらえなくなってしまいます。

これは自主制作アニメを作る際にも同じことで
導入部分で鑑賞者の興味をそそる様な映像を作らなければ
早々にブラウザバックされてしまいます。

・・・ということを踏まえると、今作っている映像作品の
冒頭の場面はもう少ししっかり検討したほうがよいと思いました。
ネクタイを拾う場面から始まるのでは、何か印象が弱い気がします。

(ちなみに、何か他人事みたいにE3のことを書きましたが、全然そんなことはない訳で。)