6月3日、ニュージーランドのウェリントンが3泊4日の女子旅に最高だという記事を公開しました。この街は、CNNの「最高のコーヒーが飲める世界の都市8選」に選ばれたことがあるほど、コーヒーが有名。

そこで、ウェリントンで実際に行ったカフェを紹介します。キーワードは、「フラットホワイト」です!

01.
こんなお店が近所にあったら
毎日通っちゃうかも
「Flight Cofee Hanger」

もともと駐車場だった土地に焙煎所ができ、その後、カフェもオープンした「Flight Coffee Hanger」。コーヒー文化が根付いたこの街では、観光名所というよりもローカルな庶民の憩いの場として機能しています。

その雰囲気をもっとも味わえるのが、平日の朝。ランニングついでの男女や出勤前のビジネスマンが、早くから丁寧にドリップされた一杯を求めてやってきます。カジュアルに一杯を飲み干していくその様がなんともナチュラルで、絵になるんですよね。

こんなお店、近所にあったら毎日通っちゃいます、きっと。

オススメはフラットホワイトの飲み比べ。

日本でもジワジワとファンを増やしつつあるフラットホワイトですが、ウェリントンではレストランでも当たり前のように注文できるほどポピュラーなコーヒーの飲み方なんです。だから「Flight Coffee Hanger」のような専門店では、一杯と言わず飲み比べてみるのもアリだと思うんです。

実際、私も試してみたんですが……いや〜深いです、フラットホワイト。一口にまろやかと言っても、こんなにいろんな段階があるとは!

02.
雑居ビルの名店!?
「Caffe L'affare」

スーパーや家具屋、本屋など、ローカルのお店が立ち並ぶ裏通りにあるのは「Caffe L'affare」。この店は雑居ビルに入っており、初めて訪れる人には、ちょっとわかりにくいかも。

だけど、店内はお客さんで溢れていて活気を感じることができます。レジに人が並ぶという、ウェリントンでは滅多にない光景を見ることも。いわゆる地元の人気店です。

そんな「Caffe L'affare」のイチオシメニューはガトーショコラです。もちろんコーヒーも美味しいんですよ。でもね、このお店のガトーショコラは特別なんです。店員さんがおすすめしてくれ食べてみたら、一緒にオーダーしたフラットホワイトとの相性がバツグンでした。甘みの優しさが絶妙で、フラットホワイトを流し込んだ時の風味ときたら。

足を運ぶ機会があれば、ぜひこのマリアージュを体験してもらいたいです。

03.
見た目ごちゃっとしてるのに
妙に落ち着く……
「Memphis Belle Coffee House」

街の目抜き通りであるキューバストリートからすぐの場所にあるのが「Memphis Belle Coffee House」です。ここは上記の2店よりも若い人が集まるお店。インテリアがビンテージだったり、ウォールがカラフルだったり、内装もとってもキュート。写真を撮って、ついインスタにあげたくなっちゃうのがこのカフェです。店員さんも、目が合うとにっこり笑顔で対応してくれて、とってもフレンドリーでしたよ。

こちらのフラットホワイトは、エスプレッソの苦味が程よく、ライトなテイスト。飲みやすかったです。普段あまりコーヒーを飲まない人でも楽しめる味わいです。スイーツや軽食も充実しているので、買い物に疲れた午後に行くのが良さそう。

気軽に立ち寄ってみて!

Top photo: © Mikako Kozai

*これまでのウェリントンに関する記事はこちら