あと2ヶ月もすれば夏休み。早い人はもうとっくに予定が決まってると思うので、ここでは冬休みの話をします。なんだかんだで年末はあっという間にやってくるわけで、これくらい前のめりでもイイと思うんです。

そり付きのキャビンから
オーロラを見上げる冬

© Kilpissafarit

近頃はサウナやオーガニック料理に気を取られがちですが、いえいえやっぱりこの国ではオーロラを忘れてはいけません。

フィンランドのキルピスヤルビから東に6kmほど進んだ場所は、観測に最適なポイントだそうで。

で、見てくださいよこのキャビン。中にはガスストーブやベッド、テーブル、ヒーター、トイレが備わっているのですが、なんといってもポイントはそり付きである点。

© Kilpissafarit

「Off the Map Travel」の参加者は、夕食やキャンプファイヤーを楽しんだのち、経験豊富なガイドの誘導でもっともオーロラが観測しやすい地点へと向かいます。(誰が押すのかな、押してくれると信じたい)

© Kilpissafarit

極寒の中のオーロラ観測も「らしさ」を感じられそうですが、ぬくぬくしながらなんて選択肢もアリかもね。

Top photo: © Kilpissafarit