インターネットTV局のAbema 格闘チャンネルでは一昨年の開局時から、12月までONEのライブ中継を行ってきたが、この度20日のONE70=フィリピン大会より中継が再開。ばかりかパートナーシップとの発表に相応しく、ただ試合の中継に留まらずAbema TVとの連携企画が早くも発表された。

Abema格闘チャンネルの目玉企画=格闘代理戦争の2ndシーズン(4月29日放送開始)の優勝者が300万円の優勝賞金を手にするだけでなく、ONEと総額10万ドル以上の複数回契約が結ばれることとなった。

【ONE】Abema TVからも提携発表、5月度大会より各イベントに日本人選手2名の出場が確約(MMAPLANET)
9日(月・現地時間)にONE ChampionshipよりあったAbema TVとパートナーシップシップ締結。昨日の知らせに続き、10日(火)にAbemaTVから本提携についてのリリースがあり、5月度大会より毎大会で日本人が2名は出場するという決定がなされていることが明らかとなった。

20日(土・同)のフィリピン大会は今成正和のみの出場だが、上の決定に従い5月になると12日(土・同)のONE71=ジャカルタ大会には内藤のび太と朴光哲、18日(金・同)のONE72シンガポール大会は既報の通り、V.V Meiと青木真也の出場が決まっている。

 今後はONEを目指す日本人ファイターも増えてくると思われます。

日本ではライジンは立ち技イベントに特化しMMAならONEとなるのかな。