いわゆる典型的なハーレムラノベのアニメ作品。

ですが!
キス描写多数!

と聞いては口フェチの私としては
見ないわけにはいかないw

というわけで、かなり旧作っぽいですが、
見てみることにしました。

見事なくらいの典型的なハーレムものでして、
ラノベ原作1巻につき2話程度のペースで
進んでいる感がプンプンしますw

ラノベ作品の欠点として、
1巻に登場するメインヒロインは、
2巻以降に登場する後発ヒロインに取って代わられ
人気低迷、出番激減するものが多いのですが、
この作品はエリカ・ブランデッリが正妻すぎますねw



戦闘服はパンツにショートブーツなので微妙ですが、
学校の制服はハイソックス♪




キス描写多めということもあって、
わりと上下の唇線の描写もありましたね。



エリカの主人公へのセックスアピールっぷりは、
ハイスクールD×Dのリアスに通じるものがあり、
日笠陽子の本領発揮でしたw



2番目に登場するヒロインの
「万里谷祐理」がざーさんですが…。



某ISではシャル(花澤香菜)の前に、
モップ(日笠陽子)は霞みましたが、
カンピオーネ!では
万里谷祐理(花澤)<エリカ(日笠)の
圧勝でしたわwww


銀髪好き、ポニテ好きとしては、
リリアナの登場には期待しましたが…。


このキャラですら、エリカの前では霞んだw


清秋院恵那は不遇キャラでしたね。


13話完結の11話から登場って、
出番なさすぎてまったくツボらない。



アニメでは描写を
端折りまくっている感がありましたが、
主人公側の戦法としては
対決する「神」のルーツを知ることで

倒す手がかりを得る。
という具合ですね。

おそらく原作ラノベでは、
名前だけは知っているけど
詳しくは知らない神キャラの、
発祥や属性などを詳細に描いていく
作品なのではないでしょうか?

で、その「情報」を主人公に伝達する手段が、
キスであるとwww




濃厚なキスシーンが多く、唾液が滴る描写もwww



12話は伝説回ですねw
そもそもキスの仕方がおかしいw


恋人繋ぎなのはいいとして。


キスするだけでなんで片足を
組み上げる必要があるのか!?w




どう考えても挿っている描写w


が、挿っていませんww
腰が不自然に浮いていますw



日笠陽子がおもっくそ喘ぎ声をあげまくりw

オーディオコメンタリーで語っていたけど、
これの演技の時に隣に当時は高校生だった
小倉唯や日高里菜がアフレコ現場にいて、
若手声優の前でめっさ羞恥プレーを
食らったとか言っていたw



キスをしただけなのに、何故か下腹部を擦りながら、
主人公の「想い」が体の中に感じるとか言う始末www



終わってみればこんなものか、
という感じではありますが、
まあそこそこ楽しめた作品ではありました。

☆PS
ED曲がオープニングっぽく聞こえますw

 

 

 

 

 


人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ